お知らせ

2021年12月14日

【季の記】十二月の料理「湯治と料理 – 湯と食で心と身体を癒す -」を公開

温泉資源に恵まれる日本において、古来から独特の湯治文化は、
長い滞在を通し、温泉の効能で心身を整えていく保養・療養の原型とも言われています。

源泉が湧き出す大地から収穫される食材も、生命力が凝縮されています。
自然の恵みの湯と美食が極上の湯治の旅へと誘います。

■『季の記』湯治と料理 – 湯と食で心と身体を癒やす –
…ニセコ産の百合根、釧路町昆布森産の牡蠣を用いた、ある日の料理をご紹介しています。
『季の記』にてどうぞお楽しみください。

■メールマガジン配信登録はこちら